社会貢献

「みんなの幸せ」の実現に向けて、毎年様々な団体への寄付活動をさせて頂いております。地域の皆様の想いや、スタッフの努力の結果をもう一歩先へ推し進める意味で、寄付金という形で社会貢献したいと思います。皆様からの処方せんを通して頂いた縁や想いを苦しんでいる方々に届けるよう努力致します。

-ご縁(5円)サークル活動-

皆様から持ってきて頂いた【処方せん1枚に付き5円】を寄付させて頂いています。
皆様からの「ご縁」を「5円」に変えて、次のご縁に繋げます(サークル)。 処方せんをお持ちいただいた皆様も、お預かりした私たちも、どこかで病んでいる方々も、「みんなが少し幸せになれる」そんな暖かみのある活動を目指しています。

寄付・募金のイメージ画像

国境なき医師団

貧困や紛争、感染症の対策などで命の危機に直面している人々に、医療を届けています。
国境なき医師団は、 独立・中立・公平な立場で医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体です。緊急性の高い医療ニーズに応えることを目的としています。紛争や自然災害の被害者や、貧困などさまざまな理由で保健医療サービスを受けられない人びとなど、その対象は多岐にわたります。
国境なき医師団の活動は、ほぼすべて民間からの寄付で成り立っています。
1人でも多くの方が、私たちとともに行動してくださることを願っています。
私たちも医療に携わる会社・人として、微力ながらお手伝いさせて頂いております。
国境なき医師団の方々、ご苦労様です。ありがとうございます。

国境なき医師団写真

国境なき医師団バナー

公益財団法人 日本アニマルトラスト

公益財団法人日本アニマルトラスト(JAT)では 大阪府豊能郡能勢町の山の中にある 動物の孤児院「ハッピーハウス」を拠点に、 行き場のなくなった動物のケアや治療などを行い、 新しい飼い主さんの募集を呼び掛けています。
なんで犬や猫のために・・・?と思われる方もおられるかもしれません。
人間の身勝手で年間30万匹以上の犬猫が殺傷処分されています。飼うのも、虐めるのも、捨てるのも判断するのは人です。ペットたちは受け身です。施設を訪問すると人間の虐待から保護された犬たちが檻の隅っこで体を寄せ合い尻尾を巻いて人間を怖がり震えているのが見られます。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。少しでも不幸なペットが居なくなるように願いを込めて寄付しております。助けられるのも人だと思っています。



私たちは生きとし生けるものの命の重さはみな同じと考えています。



私共の団体は、生きとし生けるものの命の重さはみな同じと考え、動物たちが捨てられないために殺されないために何をすればよいか、何が出来るかを考えて活動をしてきました。

シェルターを立ち上げてからずいぶん長い年月がたちましたが、この間に日本もずいぶん変わってきました。
命に対する感覚は驚くほど希薄になってきているように思えます。
これは世界的な傾向かもしれません。
最初は動物の心配だけをしていれば良かったのですが、最近では日本の未来、地球の未来がとても心配になります。

命の大事さを言葉だけで唱えて、今の子ども達の心に響くことが出来るのでしょうか?
今、スタッフ教育とともに、小、中、高校生などの子ども達に、命の大切さ、優しさ、思いやり、感謝などをわかってもらえるように努力しています。
私共は、日本でしかできない動物愛護を考えています。
仏教思想のある日本に於いてこそ、我が国独自の動物愛護、世界一納得のいく動物愛護が必ず、育つはずだと信じています。世界一の動物愛護の国、世界一優しい国、責任を持って誇れる国になるように力一杯働いています。

私共は、平成27年4月に内閣府から認定をいただき、公益財団法人として活動しています。
今後とも私共の活動に対し、ご理解をいただくと共に、ご協力をいただければ幸せに存じます。

寄付実績

皆日々の感謝の気持ちを寄付という形に変えて社会貢献させて頂いております。
ありがとうございました。



H21年2月
「日本赤十字社」に50万円を寄付しました。
H22年2月
「ユニセフ」に50万円を寄付しました。
H23年2月
「NPO法人日本アニマルトラスト」に50万円を寄付しました。
H24年2月
「国境なき医師団日本」に70万円を寄付しました。
H24年3月
「日本赤十字社東北地方太平洋沖地震義援金」に20万円を寄付しました。
H25年2月
「NPOアジア日本相互交流センター」に80万円を寄付しました。
H25年11月
「認定NPO法人アジア日本相互交流センターICANフィリピン地震」に2万円を寄付しました。
H26年2月
「国連UNHCR協会」に80万円を寄付しました。
H27年2月
「特定非営利活動法人アイキャン」に80万円を寄付しました。
H29年2月
「国境なき医師団日本」に50万円を寄付しました。
H29年8月
「国境なき医師団」に5万円を寄付しました。
H30年2月
「公益財団法人日本アニマルトラスト」に50万円を寄付しました。
H31年2月
「国境なき医師団」に寄付しました。
R2年2月
「ユニセフ」に寄付しました。
 

H23年寄付金贈呈
【H23年寄付金贈呈】

H30年寄付金贈呈
【H30年寄付金贈呈】

 
■ 今まで当社が寄付金援助した団体

(公財)日本ユニセフ協会(ユニセフ日本委員会)
日本赤十字社
認定NPO 法人 日本アニマルトラスト
特定非営利活動法人アジア日本相互交流センター
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)
国境なき医師団